株式会社 赤門ホームコンサル (併設) 一般社団法人 椿リーガルグループ

東京都東大和市中央4-965-215(東大和市駅から送迎 駐車場:あり)
現在の対応エリア:東大和市・立川市・その他相談
※不動産売却は東京全域

受付時間

10:00~18:00
定休日:火曜日・水曜日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

042-590-2202

おひとりさま不動産とは?

将来も安心だぁ!!

おひとりさま不動産(商標申請中)とは、独り身でも安心して老後を送ることができるように、住まいの面からお手伝いをする不動産会社です。

将来も安心して暮らすためには、安心して過ごせる住まいがまず必要だと考えます。

相談者の方の希望をお伺いしながら、その方に最適だと思われる住まいをご紹介いたします。

 

さらに、当社で不動産を購入された方に対しては、入院時の身元保証サービスを割引価格で提供いたします。

若い人は、入院時の身元保証人と聞いてもピンとこないかもしれませんが、独身でいて一番困るのが入院時の身元保証人の問題だと言われています。

将来病気になって身元保証人が必要だと言われたときに困った場合は、当社関連会社が身元保証人を提供いたしますので安心です。

 

当社の目的は「独り身でも安心して暮らすことができるような仕組みをつくる」ことです。

住まいの確保と入院時の身元保証という二つの大きな要素をサポートいたします。

下記では、そもそも「おひとりさま」は家を買うべきか、について解説していますので参考にお読みください。

 

「おひとりさま」は家を買うべき!

不動産購入のメリット

  • 賃貸と違い、貸主の都合で追い出されるようなことがない。
  • 貸したり、売ったりできる。
  • 就業不能時に保険金がおりる住宅ローンもある。
  • 「がん」と診断されたら住宅ローン残高が0円になるローンも。
  • 死亡保険と同じ効果がある。

【解説】

賃貸がいいのか、購入がいいのか、というテーマでよく議論されますが、当社(赤門ホームコンサル)は住まいの購入をおすすめします。

購入をすすめる理由ですが、賃貸住宅に住んでいた方で、歳をとってから帰る場所を失ってしまった人を過去に何人も見てきたからです。

帰る場所を失ってしまう理由は様々です。

アパートを建て替えるので退去してほしいと言われた人もいましたし、入院が長期になったため契約を解除されてしまった人もいました。

また足が不自由になってしまったため、もとの部屋には戻れなくなってしまった人もいました。

いずれにせよ共通するのは、歳を取ってから何らかの理由で今までの住まいに住めなくなると、新たに部屋を借りるのはかなり難しいということです。

家主が高齢者に部屋を貸したがらないという傾向は依然として変わらず残っています。

このような厳しい現実がある以上、住まいは若いうちに購入しておくのがベターだと考えます。

これに対して、賃貸をすすめる人の中には、住宅ローンが返済できなくなってしまったような場合、より家賃の安い物件へ住み替えることができると説く人もいます。

ですが、支払いが厳しくなったような状況で、引っ越し先を探すのは現実的には困難です。(失業中であれば新しく部屋を借りることはできません)

それよりむしろ、住宅ローンの中には、就労が不可能になってしまった場合には一定期間支払いを保障するものもありますし、がんなどの病気になった場合、残高が0円になるような商品もあります。

このような住宅ローンを利用する方が現実的な対処だと思います。

また、住宅ローンのほとんどは団体信用生命保険がついており、ローンを組んだ人が亡くなると住宅ローンが免除されます。

そのため住宅ローンがなくなった不動産を売却すれば、亡くなったあとの手続きにかかるお金にあてることができます。

若い人で、まとまった貯金がない人は、不動産を生命保険のように利用することもできるのです。

(私たちに依頼していただければ、本人が亡くなったあとの手続きを家族の代わりに代行することもできます)

【保険の役割をさらに解説】

自分が亡くなったあとにかかるお金を生命保険で準備したいと考えている人もいるかもしれません。

とくに若い世代は資産形成の途中ということもあり、生命保険を利用したいと考えている人も多いと思います。

ですが、ここには大きな問題があります。

その問題とは、保険金の受取人のことです。

生命保険の受取人は、親や兄弟などの血縁者以外はなることができません。

そのため、親や兄弟がいない「おひとりさま」にとっては、生命保険を利用して自分の死後のお金を準備するということができません。

そこで役に立つのは不動産です。

住宅ローンの途中で本人が亡くなるようなことがあれば、住宅ローンの残債はなくなります。

さらに遺言書などで不動産の処分などを指定しておけば、指定された人が不動産を換価して、亡くなったあとの支払いに使うことができるのです。

不動産を購入しておくと、このように生命保険と同じような役割を持たせることができるのです。

 

不動産情報は、不動産会社間で一般流通しています。

中古マンション、土地、一戸建など、不動産の情報は不動産会社のあいだで流通しています。

具体的には「レインズ」という、不動産会社専用の物件検索システムに情報が登録されており、そこに登録されている物件はすべての不動産会社で紹介することができるようになっています。

そのため、「スーモ」や「ホームズ」など一般消費者向けのサイトに掲載されているほとんどの物件を弊社でもご紹介することができます。

もしこのようなサイトで気になる物件があれば弊社までお問合せください。

 赤門(あかもん)だけの特徴 
【身元保証の特典あり】

「買うと決める前」から相談できます。

一般の不動産会社は、不動産を買うために行く場所です。
そのため、いったん接触をもつと、不動産を買うことを前提に話がどんどんすすめられます。

この点当社は、不動産を買ったほうがいいのか、買うとしたらどういう物件を買ったらいいのか、など不動産を買うと決める前の段階から相談することができます。

もちろん相談は一切無料です。

 

老後まで安心な住まいをご紹介します。

不動産を買うと決めた方に対しては、独り身の方が老後まで安心して暮らせる住まいとはどんな住まいなのか、その視点を大切にして物件をご紹介いたします。

また無理のない資金計画の相談にものっています。

身元保証や万が一の手続きのことまで。

「おひとりさま」が今後直面するであろう、さまざまな問題にも対応いたします。

入院時の身元保証人の問題や万が一のことがあった場合の手続き代行なども一緒に相談できます。

 

【特典】

 

(株)赤門ホームコンサルの仲介で不動産を購入した方は、弊社関連会社の提供する身元保証サービスが割引料金で利用できます。

※身元保証の問題に関しては、弊社代表が立ち上げた一般社団法人「椿リーガルグループ」が対応しています。

※椿リーガルグループの「椿安心パック」を利用する際に、【弊社がいただく仲介手数料×10%】を割引させていただきます。

※つばき安心パックについてはこちらの別サイトをご覧ください。

※身元保証については、内容が複雑ですので、不明な点はお気軽にご質問ください。

 

住まいの確保&身元保証で老後も安心です♪

住まいのシミュレーション

住まいに関するひとつの例を考えました。あくまでひとつの例としてご覧ください。

40歳 中古マンション購入

(例)最寄り駅より徒歩8分 築19年 1LDK 価格2,150万円 頭金50万円で購入
➡月々78,400円 ボーナス払い無し(25年変動金利 0.925% 8大疾病特約付き)

※シミュレーションでは40歳と若い年齢設定ですので、購入マンションも比較的新しいもの(老後までそのまま住めそうな築年数)になっています。

 60歳 住宅ローン完済

3年に130万円のペースで繰上げ返済
60歳定年時に退職金で残債294万円を支払ってローン完済

 85歳 有料老人ホームに入居

マンションは売却して入居一時金にする(売却せずに賃貸に出すことも可)
(例)入居一時金300万円 月々13万円

※入院時には弊社関連会社の身元保証サービスを利用する。

 

 本人が亡くなったあとは、生前に契約した死後事務委任契約、遺言書に
したがって財産処理、片付け等をしてもらう

住まいは購入するべき。
30年後の自分に
この選択をほめてもらおう!

私が相談にのります!

こんにちは、赤門(あかもん)ホームコンサルの高橋英俊です。

会社を立ち上げて10年以上たちました。そのぶん、私も10歳をとりました。

気持ちはあの頃と変わっていないと思うのですが、客観的には「老後」に向かって一直線です。

そんな自分の行く末を考えていると、次第に会社として提供するサービスも変わってきました。

10年前、私は初めて家を購入する人を対象に、後悔のない家選びをしてもらおうと起業しましたが、だんだんと自分と同じ立場の人をサポートしたいと考えるようになりました。

私自身は結婚をしていますが、子供がいませんので、私たち夫婦のどちらかは将来「おひとりさま」です。

今はまだいいかもしれませんが、本当にひとりになった時どうするんだろう?今から何かしておいたほうがいいんじゃないだろうか?

そんなやむにやまれぬ気持ちから「頼れる家族がいなくても安心して過ごせる老後をつくる」ことにコミットし、老後も安心して住める住まいのご紹介や、入院時等の身元保証の問題に取り組むようになりました。

将来のことに不安を感じているなら、その不安から目をそらさずに、まずは私にご相談ください。

出版・マスコミ取材

巻頭記事を書きました。

日経新聞の取材を受けました。

「アエラ」の取材を受けました。

「日経WOMAN」の取材を受けました。

購入までの流れ

お問合せ

「スーモ」「ホームズ」などに掲載されているほとんどの物件は一般流通しており、どの不動産会社を通じても購入することができます。

気になる物件がある場合は、物件のURLをお問い合わせフォームよりお送りください。

また「○〇エリアで〇万円程度のマンションを探してほしい」というリクエストでも大丈夫です。

物件見学

お送りいただいた物件へご案内いたします。

チラシやホームページでは分からない情報を、実際に現地でお客様ご自身に確かめていただきます。

当社では不動産を売りつけるようなことはしていません。

老後まで安心して住める物件なのか、物件の良し悪しについて、中立な立場でアドバイスさせていただきます。

ローン相談・契約

物件の選定と同時に、将来も安心して支払いが続けられるための資金計画の相談にのります。

必要に応じて銀行の「事前審査」を受けてもらうこともできます。

資金計画も整ったところで、契約となります。

 

★売却したい不動産がある場合はいくらで売れそうか無料で査定しますので物件情報を教えてください。

★家を買った方がいいのかまだ決めかねている人も相談してください。

 

【対応エリア】

※不動産のご紹介は、東大和市、立川市及びその周辺部となります。それ以外でも対応できる場合がありますので、まずはお気軽にお問合せください。

なお、不動産売却については東京全エリア対応可能です。

 

お問合せフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田太郎)

任意

(例:090-0000-0000)

必須

(例:sample@yamadahp.jp)

必須

テキストを入力してください

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

042-590-2202

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

(株)赤門ホームコンサル
(アカモンホームコンサル)

住所

〒207-0015
東京都東大和市中央4-965-215
デパール中央1階

アクセス

東大和市駅から送迎
駐車場:あり(2台)

受付時間

10:00~18:00

定休日

水曜日・水曜日(臨時対応可)

身元保証

入院時や施設入所時の身元保証の問題については専門の別サイトがありますのでご覧ください。